陰口・悪口 | ヒューマンナビ

人間関係の悩みを解決

職場等における人間関係の悩みを解決し、
より良く生きるためのヒントをアドバイスするのがこの「ヒューマンナビ」です。

陰口・悪口とは何か?

陰口・悪口はその名の通り、人様の悪い所、人とは違う所を取り上げて、その人がいない所で散々悪く話をすることです。

表立って対象者を攻撃している訳ではないため、ある意味「いじめ」よりも陰湿です。そしてこれが対象者に伝わってしまえば、それは立派な「いじめ」となります。

「陰口・悪口」の過ぎる人物は、いじめ予備軍として最も恐ろしい存在です。


陰口・悪口への対策と対処法

陰口・悪口というのは、多くの場合それが「癖」となっていて行われているものです。

そう、陰口・悪口は「癖」なのです。

例えば、あからさまな「いじめ」をしていた人は、子供から大人になる過程のどこかでそのことが大きな問題となって「痛い経験」をすることもあるため、反省し行わなくなる場合が多いのですが、この陰口・悪口については「いじめ」のレベルに発展しない間には痛い目を見ることが無いために、大人になっても癖として残るのです。

癖だけにさほど悪気はない。かといって言われた方は深く傷付く。何とも厄介です。
従って対策・対処法としては、陰口・悪口を言ったことで痛い目にあわせることが一番です。

陰口や悪口は悪いこと、人としてみっともないことである、ということを自覚させるのです。
そのためにはまずはその人の上司に勇気を持って相談しましょう。実際に相談したことはありますか?
多くの場合、「そんなバカなことやってんのアイツ」って感じですぐに助けてくれるはずです。

また、陰口・悪口は日頃の自分にたまったストレス発散でやっている部分もありますので、ストレスのたまらない毎日を送る手伝いができるのであれば手伝ってあげましょう。大体陰口・悪口を言う人は活力はあるんです。その活力が発揮できるステージを提供してあげましょう。この場合にもその人の上司に対策としてこの内容を伝えるのがベターです。



人間関係 悩み別解決法