部下が生意気 | ヒューマンナビ

人間関係の悩みを解決

職場等における人間関係の悩みを解決し、
より良く生きるためのヒントをアドバイスするのがこの「ヒューマンナビ」です。

部下が生意気とはどのような状態か?

部下が生意気というのは、平たく言えば「自分のいう事を聞かない」ということになります。

自分の言う事は聞かないくせに他の上司が言うことは聞く、なんていうことがある場合には、怒りの感情すら覚えることになります。


生意気な部下との関係を改善する方法

部下が生意気である状態としては大きく2つあります。

  1. そもそも生意気。(誰に対しても生意気)
  2. 自分にだけ生意気。

です。

1.そもそも生意気な場合にはどうすれば良いのか?

この場合には、単純に天狗なことが一般的ですから一度痛い目に遭わせましょう。それが何よりのクスリです。生意気言うんだから一度自分で全部やってみろ、という感じです。

多くは予定通り失敗して痛い目に遭って改心する訳ですが、そのためにも、絶対に手は差し伸べないようにしてください。

ですので失敗する事柄も会社にとって本当に重要な事は避けて下さい。

ただし、ある程度重要な事柄でないと響かないのがこのタイプのやっかいな所です。

また、中にはそれでもやり遂げてしまう者もいます。こういう者は許し難いとは思いますが、仕事が出来る訳ですから早々に昇進させて、上からではなく下から突き上げてもらうようにしましょう。それでもクリアしてしまえば、こういう人物は何か持っていた訳です。それを引き出し導いた貴方の適材適所のマネジメントも評価されるはずです。

2.自分だけに生意気な場合にはどうすれば良いのか?

この場合には認めたくないのは分かりますが、貴方にも原因があると言わざるを得ません。

ここでそんな訳は無い!と言ってしまったらそれまでです。ここで上司の方から自らを省みる姿勢を見せられるか否かで、2人の関係も、人生も、大げさに言えば部のそして会社の業績も変わってしまいます。

自分に置き換えて考えてみてください。

貴方にもこの上司だけは信頼に足りないという人が、今、もしくは今まで一人や二人はいたことかと思います。

「信頼に足りない」と言いましたが、正にここがポイントです。貴方にだけ生意気な部下というのは貴方を信頼していないのです。

何故、部下は貴方を信頼してくれないのか?

部下が上司を信頼するポイントは何なのか?

こういう話をすると、部下のために仕事をしている訳ではないので、部下のご機嫌取りのようなことはできない、そもそも恥ずかしい行為だ。と言う上司も多くいます。

部下に信頼されることは部下に合わせること。そして、合わせることはへりくだること。上司たるもの部下にへりくだってどうする。という発想ですね。

これは今の時代には最も駄目な上司の典型です。

こういう発想は、ここしか生きる道がない軍隊の時代の発想です。

今は幸か不幸か選択肢は沢山あります。その中でも自分の会社が部下に選ばれているのです。そういう意識を持つ必要はあります。そういった意味では、社員も顧客と同様なのです。

今、成功している多くの企業は、顧客満足度と同等に従業員満足度というものを重視しています。従業員が満足することで顧客にもより良いサービスを提供できるという発想です。

軍隊式教育を受けたり共感できる方は「何を甘ったれたことを」と思われると思います。しかし、時代はとっくに変わっていることを認識しましょう。時代に合わせて柔軟に変化しましょう。

と、言う訳で顧客一人ひとりの満足度を追求するの同じく、部下一人ひとりの満足度も高めることができるよう、良く部下を知りましょう。そして部下がやる気になるポイントを刺激できるような接し方を心がけましょう。褒めるも叱るも部下ごとに異なる訳です。

これを2ヶ月くらい続けると部下の方から貴方の変化に気付き、生意気だったはずの部下が可愛い部下に変貌を遂げるはずです。



人間関係 悩み別解決法